よくある質問

居宅介護支援

介護が必要になったらどうしたらいいですか?
市町村に申請して要介護認定を受ける必要があります。認定調査を受け、かかりつけ医に意見書を作成してもらうことで、認定結果を受けることができます。その後、居宅介護支援事業者等が、ケアプラン(居宅サービス計画書)を作成し、介護サービスが利用できます。
何歳から利用ができますか?
65歳以上の方は、介護や支援が必要と認定されたときにサービスを利用できます。40歳以上65歳未満の方は、特定の病気が原因で介護や支援が必要と認定されたときにサービスを利用できます。
居宅介護支援ではどのようなサービスを受けることが出来るのですか?
自宅で利用できるサービス(訪問介護・訪問看護・訪問入浴等)、施設に通ったり宿泊したりするサービス(通所介護・通所リハビリテーション・短期入所生活介護等)、生活環境を整えるサービス(福祉用具貸与・住宅改修等)等があります。
利用料金はどのくらいになりますか?

ケアマネージャー(介護支援専門員)に相談したり、ケアプラン(居宅サービス計画書)の作成を依頼したりする際は無料です。
介護サービスを受ける際は、9割または8割は介護保険から給付されますが、残りの1割または2割を負担する必要があります。サービス内容により、金額は異なりますが、利用した総量に応じ、費用を負担する必要があります。(ただし、負担額が異なる場合もあるため詳しくはお問い合わせください)

 

※一定以上の所得者は2割が利用者負担となります。

ケアマネジャー(介護支援専門員)とはなんですか?
介護の知識を広く持った専門家で、利用者に適したケアプラン(居宅サービス計画書)を作成し、利用者とサービス提供事業者の間に立って連絡調整をする「介護保険の道案内人」です。
ケアプラン(居宅サービス計画書)とはなんですか?
どのような介護サービスなどを、いつ、どのくらい、どの事業所から利用し、自己実現を目指すかという計画書の事です。詳しくはケアプランの作成(居宅介護サービス計画)をご覧下さい。
ショートステイを使うにはどうすれば良いのですか?
要介護認定を受けて、ケアマネジャーがケアプランを作成し、希望の事業所へ泊まれるように手続きします。滞在費、食費、日常生活費等は自己負担になります。

レンタル・販売/住宅改修

商品レンタル・商品購入の流れを教えてください。
介護用品のレンタルをご希望の方は商品レンタルの簡単な流れをご覧下さい。また商品購入をお考えの方は商品購入の簡単な流れをご確認下さい
商品購入・レンタルはどこからおこなえばいいでしょうか?
まずはお問い合わせください。商品レンタル・購入ページから購入・レンタルしたい商品を選びお問い合わせください。メールかお電話でご連絡をおこないます。
介護保険サービスを利用して工事をすると、工事費用はどのくらい補助されますか?

限度額が20万円までで、20万円以内の工事であれば、費用の1割または2割を自己負担で工事ができます。(費用の9割または8割が補助されます。)

なお、工事費用が20万円を超えた場合は、超えた分も自己負担となります。

介護保険サービスを利用して行う工事の限度は1度だけでしょうか
限度額20万円までであれば、複数回に分けて工事をすることもできます。
介護保険サービスを利用して行う工事の申請手続きはどのように行うの?
手続きは当社にて代行して行います。必要書類の準備から市区町村への必要書類の提出も当社にて行いますので、お任せください。
介護保険サービスを利用して行う工事の許可はどのくらいで下りるの?

事前申請書類の提出から約1週間で許可が下ります。
許可はお客様のところへ通知されますので、通知後、当社までお知らせください。

介護保険サービスの対象となる工事以外の工事を行った場合、費用はどうなるの?
工事費用は全額自己負担となります。 なお、介護保険サービスの対象となる工事に付帯する工事はサービスの対象となります。

機能訓練特化型デイサービス

介護認定を受けていないけど、利用できますか?
介護保険制度における「要支援」「要介護」の認定を受けられた方が対象になります。
介護認定を受けていて、利用してみたいと思いますが、どうしたらいいですか?
まずは、担当のケアマネージャー様にご相談頂くか、地域包括支援センターにご相談頂く事になります。
体力に自信がないけど、利用は可能ですか?
とても軽い負荷の機器を使用します。筋力トレーニングとは違い、繰り返し安全に運動を行うことができます。
送迎の範囲は?
柏崎・刈羽地域の片道30分程度が目安です。冬期間の道路状況によっては、ご希望の利用日の変更等のご相談をさせて頂く場合がございます。

Copyright © Ishizaka Inc. All Rights Reserved. Powered by ATTEND co.,ltd.
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。